北京棒球小僧トップページへ矢印:赤(右3) カープキャップ1棒球小僧日記'08 矢印:赤(右3)カープユニフォーム1テロ保険ってあるの?

2008年07月02日

カープユニフォーム1 テロ保険ってあるの?

ニュースで北京オリンピック観戦で北京に旅行する際はテロ保険に入るようにexclamation×2

ってそもそもテロ保険ってのがあるんだ。。。
今の調子でテロより熱射病に罹りそうです。
去年の上海に行った時を思い出すような蒸し暑さです。
テロ警戒も分かるが、もしあったとしても国内問題が原因の様な気がする。
格差社会がはっきりわかる中国でのオリンピック。
世界情勢と言うより結局、国内問題を解決しない限りタイミング的に例年通りのガス抜きが出来なくて北京オリンピックの時に一気に紛糾するんじゃないかと懸念してます。
中国の地方の友人に五輪期間中に北京にくるかと声をかけると「いやだ」と即答された。「だってテロ怖い。みんな北京は危ないからいくなっていっているよ」だそうだ。北京市民の友人も「五輪期間中は出歩かない。空港やスタジアムに近づいちゃだめ」とものすごくぴりぴりしている。
 この市民の不安を助長するように市内のセキュリティーチェックが強化された。29日から地下鉄全線93駅で乗客の安全検査が開始され、怪しげな人物と見定められると金属探知器で体をまさぐられる。ライターは5個まで。アルコール度の高い白酒(パイジュウ)2リットル以上の持ち込みはだめ。初日だけで没収された“持ち込み禁止物”は5万件にのぼったとか。
 7月20日はマイカー規制も始まり、地下鉄利用機会は増えるというのに、その地下鉄がこんなにものものしいと、外出意欲は失せる。開幕時間帯には北京国際空港のすべての飛行機の発着は禁止で完全封鎖。北京の“水瓶”と呼ばれる官庁水庫など水源近くは投毒テロを防ぐため、軍が水も漏らさぬ警備をしいている。メーンスタジアムの「鳥の巣」周辺には地対空ミサイルも配備しているそうだ。
 確かにテロの可能性は否定できない。4月28日、70人以上の死者をだした山東省の列車事故はスピード超過が原因と公式には発表されているが、現場の中国人記者らの間では「連結部のネジが人為的にゆるめられていた」というテロ説が依然ささやかれている。5月に上海、浙江省温州市で相次いで発生したバス爆発“事故”も五輪をねらったテロではないか、との憶測が流れている。
 では誰が五輪テロを行うというのか。中国側は東トルキスタン独立派のウイグル族を狙い打ちにして取り締まりを強化している。3月にウルムチ発北京行の旅客機に可燃物をまいてハイジャックしようとしたウイグル族少女(19)を登乗前に取り押さえ事件を未然に防いだとか、5月に外国人記者や外国人選手の誘拐計画や爆破テロ計画を未然に防いだとか、当局が発表している。
 もっともこれら発表の「でっち上げ説」も流れている。特にハイジャック未遂事件については「米国のインテリジェンスからも裏づけがとれない不思議な事件」と言われ、米国在住のウイグル人権活動家、ラビア・カーディル女史も「でっち上げ」と主張。むしろ少数民族よりも、五輪の安全を理由に不当に拘束される地方の陳情者や強制立ち退きさせられ家も職も失ってヤケになった中国庶民の方が動機がありそうな気がするのは私だけだろうか。いずれにしろ中国当局には内外ふくめて敵が多い。
 この調子だと五輪は装甲車や重装備の兵士が配置され、観客の5人に1人が私服警官といった“戒厳令”なみの警備体制の中で行われるんじゃないか
posted by むさC16 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | カープキャップ1棒球小僧日記'08 上へジャンプ
この記事へのコメント
上へジャンプ
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

上へジャンプ
さくらインターネット株式会社 株式会社ぐるなび 株式会社オートウェイ 損保ジャパンの海外保険 オクトパストラベル・ジャパン
中国醸造株式会社 有限会社BBシステム 日本シグマックス株式会社 日本シグマックス株式会社 株式会社コーエイプランニング OTAIRECORD株式会社