北京棒球小僧トップページへ矢印:赤(右3) カープキャップ1北京リーグ'06 矢印:赤(右3)カープユニフォーム1練習試合 VSハングオーバーズ

2006年11月12日

カープユニフォーム1 練習試合 VSハングオーバーズ

開始:14時00分、快晴晴れ、シマックススタジアム
チーム名1234567
ハングオーバーズ30
2033011
北京マリナーズ04
000004
■備考
記録係:ぐっさん 撮影係:まっき〜姉さん
■打撃成績
打順守備選手名打数安打打点盗塁打率
1[二右]GK24020.000
2[遊一投]きむ74201.500
3[三捕一]ふく面R4000.000
4[一投右三]ひだロー2100.500
5[捕三捕]ばんばばん3000.000
6[中]マモー3002.000
7[右投二]まっちゃん2001.000
8[左]あたる3100.333
9[DH]まいう〜3000.000
10[投遊]中ちゃん3100.333
■投手成績
選手名投球回数失点自責点勝敗
中ちゃん2 0/331関係なし
ひだロー2 0/322敗北
まっちゃん1 0/333関係なし
きむ72 0/333関係なし
ひらめき試合結果は随時スポコミに更新しております。
この試合で目立ったのは飛球の予測がまだまだだった事ではないでしょうか。
打たせて取る投手の時、野手が“来るなよ〜、来るなよ〜”っと言う心理は分からなくもないがこれでは打撃戦しかできない。
試合中にどうすればいいのか考える事もあるが、普段、もっと色んな場面を想定して練習しなければ大事な試合に必然的にエラーをしてしまう。
やはり、守備力をアップさせなければ勝てないと思います。
打撃は水物だから好不調が結果に結びつくが、守備は知識でカバーできる部分が多い。もう少し守備に意識を置いた状態をした方が良いと思います。
また、投手は勝つ為にもっと“打者が振るボール”を習得しなければ厳しいと思います。ストライクボールがはっきりしすぎで容易に連続四死球が発生する。点を取られた回は四死球絡みが多く、四死球を出した時ほど踏ん張れる投球を覚えて欲しいです。
あとは投球間隔が現状だと長いので今の半分ぐらいで行けたら相当良くなると思います。
今季最終戦で各々の課題が浮き彫りになった試合だと思います。全体がレベルアップすれば来季も間違いなく良い所まで行けると確信してます。
自分も含め今オフ年齢を無視して鍛えていきたいと思います。
posted by むさC16 at 14:58 | Comment(14) | TrackBack(0) | カープキャップ1北京リーグ'06 上へジャンプ
この記事へのコメント
アップ、ご苦労様でした!!

2試合ともに言える事ですが、守備での完璧はないにせよ、カバーと相手打者の予測守備体型で何点かカバーできたと思います。
結果的には記憶の中では、GK2のエラー1つだと思いますが、見えないエラーや守備位置の問題でヒットになってしまった部分が多いように思います。
アウトにできたものがヒットになってしまっているものをいかにアウトにするか?は、上記で述べた事の練習だと思います。

あと、打撃は水物とはいいますが、確率があまりにも低いという事が課題です。
たまたま打てたとして、全員5割(半分)打てますか?というところでしょう。
気になるのが、形や色などでバットを選んではいないか?重いバットを振っても当たりません。自分にあった重さのバットを振らないと打てません。

リードに関しては、「あと1歩!」はわかりますが、ぴよんぴよん跳ねてリードしては、飛んだ時に牽制で刺されてしまいます。
相手投手がセットポジションにも入っていないのにリードしたり、リードはいいにせよ、インプレー中にボールを持っている選手から目を切ってしまっては×。野手がどんな守備体型なのかをベース上で確認するメンバーが少ない事が気になります。

プレーの前に最低限知っておきたい、統一しておきたい事項がたくさんあります。時間がある限り、積極的に練習に参加して欲しいですね!!
また、素朴に思う疑問をどんどんぶつけて欲しいですね!!

あ〜、また長くなっちゃった。。。
コメント用アイコン1Posted by ドカベン at 2006年11月17日 16:37
打率5割の4番打者! 流石やのぉ〜!!
負け投手ってのが気にいらんが、まぁえぇか!

むさC、わい三塁手もやったぞ・・・!
コメント用アイコン1Posted by ひだロー at 2006年11月17日 18:04
キャップ、スポコミいじった事があると思いますが、選手の交代欄は3つまでしか入らないんです。。。

ま、まさか!?

スポコミを使い始めて約1年ちょっと、その間知らなかったのでは。。。[ビビリ顔(パンダ)]
コメント用アイコン1Posted by ドカベン at 2006年11月17日 18:19
そうなんや!知らんかった・・・
って事は、1試合に4箇所も守らせるドカベンが悪いって事やな!!!
コメント用アイコン1Posted by ひだロー at 2006年11月18日 12:34
そうそう、そういうことになります。。。っておいっ!!←こんな感じでいいですか?

ふぅ〜、しょうがないんだから・・・[焦る(ヒヨコ)]
コメント用アイコン1Posted by ドカベン at 2006年11月18日 13:35
>キャップ
三塁もやったっと言う事で変更しときましたよ[笑顔(ヒヨコ)]
まったく!!こう言う所は細かいんですね〜[普通顔(ヒヨコ)]
記録を見てみるとキャップ以外は最高でも3箇所しか守ってないんですね。
よく言えばユーティリティープレイヤーじゃないですか[odoroki(字)]
あくまでもよく言えばですが[ニヤリ顔(パンダ)]

>ドカベンさん
なんかミョーに打ちたい気持ちばかりで守ってやろうと言う気持ちがまだまだなような気がします。
こう言う時に限って弱気な人にボールが集中するのが不思議な所ですが、もし守れるチームになったらもっと大味な試合は減ると思います。
マリナーズは走れないチームではなく、盗塁するタイミングを知らない人が多いだけな様な気がします。
私も含め、基本的な事がもっと確実に理解し実践できれば良いですね。
2006年シーズンは終わりましたがこれからは2007年シーズンに向け頑張りましょう!!
コメント用アイコン1Posted by むさC16 at 2006年11月18日 15:52
おおきに、おおきに!
でも、もう1コ
「きむ1」やなく、「きむ7」やぞ・・・
コメント用アイコン1Posted by ひだロー at 2006年11月19日 17:14
■キャップ■
知ってるとは思いますが、1度登録した選手名を変えると、今までの総合成績が2つになってしまいます。「きむ1」と「きむ7」になってしまうと変でしょ?
でも、むさC16さんの事だから、これも魔法のように解決してくれると思いますが。。。

■むさC16さん■
昨日の練習で、塁間のタイム測ってみたのですが、「激遅」なるメンバーはいませんでしたので、やはりむさC16さんが言われるように、走るタイミングが分かっていないのだと思います。あとは、打った後のスタートが悪いとか。。。
その点、むさC16さんは、スローで見ると良くわかるのですが、普通の人より打った後のスタートがメチャクチャ速いですね!!
っていうか、フォロースルーまでいかないうちにバット投げて走ってますよね。。。(笑)
詳しく言うと、ボールが当たった瞬間にゴロの場合のみバットを捨てて走っています。
逆に、長打の場合は綺麗にフォロースルーとっていて綺麗です。
これは、「動物的カン」の持ち主だからでしょうか。。。
「生きよう!!」という執念がわかります(笑)
私もむさC16さんを見習って、打てないと思った時は左打席に入り、当ててすぐにスタートする事を肝に銘じます!!
コメント用アイコン1Posted by ドカベン at 2006年11月20日 12:08
そうですねえ。昨日の塁間ダッシュ&ベーランで分かりましたが、ドカベンさんが今の体型でもキャップより断然?早い事が分かりました。
って事は、減量したら、、、、盗塁王?

まあ私は捻挫してても、三歩助走してても速かったですけどね・・・[自慢顔(ヒヨコ)]

それにしても内野安打って記憶がない。んー、クリーンヒットしか打てない体質なのでしょうか[odoroki(字)]
思いっきり勘違いしているかもしれませんが、酔っぱらってるので許してくださーい[笑顔(カエル)]
コメント用アイコン1Posted by まっき〜 ? at 2006年11月21日 01:41
「捻挫」=まっきーさんですね!?

現役(現在より約20kg減)は、50m6.6秒でしたので、走り方を思い出せば。。。って感じですが、現在の体重での走り方を追求しようと思います(笑)

めざせサモハン!!で今後も頑張ります!!
コメント用アイコン1Posted by ドカベン at 2006年11月22日 11:26
>キャップ
きむの件も修正済みです。
スポコミの方は本人が変更するしかないかも知れません。
ホントにこま〜いですね[笑顔(ヒヨコ)]

>ドカベンさん
打った瞬間の感触が明らかにヘボい場合は打球のチラッと見ただけであとは全力疾走するようにしてます。
最近殆どが↑↑↑このパターンだから良い打球を打ってもバットを放り投げる事が出来ないかもしれませんな[焦る(ヒヨコ)]
来季はもっと手元にミートポイントを置いて打つイメージトレーニングに日々お酒を飲みながら努めております[豚さん(動物)]
コメント用アイコン1Posted by むさC16 at 2006年11月22日 23:43
ちょうど、リーグ戦のハングさんとの2打席目のセンター前がむさC16さんの理想のフォームのような気がしますね。

では、その模様をリプレイ!!

「リプレイ中」

はいっ!どうでした?綺麗に手前にポイントを置いているって感じじゃないですか?
コメント用アイコン1Posted by ドカベン at 2006年11月23日 14:32
イメージは沸いてます。
あとは練習で突っ込まず、もっと手前まで引きつける事ですかね。
あとは右にもっとライナーを打てるようになりたいです。
ピッチャーをやっていると特に右腕が怠くなってくるから早め早めの始動を心掛けた結果、全然前にポイントが来ちゃいました[焦る(ヒヨコ)]
最近ようやくあ〜言う球はこうやって打つべし!って言うのがイメージできつつあるような気がします。
来季は“ゴロキング”を是非返上したいです[笑顔(ヒヨコ)]
コメント用アイコン1Posted by むさC16 at 2006年11月23日 21:15
「トスバッティングのような感じで!」というのが理想論。
しっかし、欲望とのかなり激しい葛藤がありますね。。。

もし、私が非力で虚弱体質だった場合、素直にトスのような感覚で内野を越えるだけのバッティングを心掛けることができるようにも思いますが、私は何せ「ドカベン」と呼ばれるだけあり、パワーヒッターを求められていると自負しちゃってます。。。[自慢顔(ヒヨコ)]

フルスイングをする場合、軸の位置と頭の位置のブレがゴロないしはフライへの原因になると思います。
むさCさんの、「前にいってしまう」のは、軸の位置がブレてしまうからでしょう。あと、ゴロが多いのは、打つ時に構えていた時の頭の位置が上へズレてしまっているからボールの頭を擦ってしまうというのが一般論。
これに、さまざまなゴロ要素が重なってしまっているのかなっと。

今オフ、自己分析する時間もかなりありますが、理屈で分かっていても体が動かなくなってしまうお年頃なので、やはり動いて動いて動きまくる事が一番大切なのかな。。。なぁ〜んて思う今日この頃でぇ〜っす[照れ顔(パンダ)]
コメント用アイコン1Posted by ドカベン at 2006年11月24日 12:18
上へジャンプ
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

上へジャンプ
さくらインターネット株式会社 株式会社ぐるなび 株式会社オートウェイ 損保ジャパンの海外保険 オクトパストラベル・ジャパン
中国醸造株式会社 有限会社BBシステム 日本シグマックス株式会社 日本シグマックス株式会社 株式会社コーエイプランニング OTAIRECORD株式会社