北京棒球小僧トップページへ矢印:赤(右3) カープキャップ1北京リーグ'09 矢印:赤(右3)カープユニフォーム1春期予選リーグ VS FAKES

2009年03月23日

カープユニフォーム1 春期予選リーグ VS FAKES

北京野球連盟 予選初戦
開始:15時00分、晴れ、清華大学内
4−5 サヨナラ負け(通算0勝1敗得失点差−1)
最終回まで勝っていたんだけど。。。悔しい結果です。
今季のBチームはS監督が音頭を取ってチームを立て直すと言う目標がある。
各ポジションの選手も多少練習はしていたとしても連携(お互いの決り事)とか確認は皆無のままリーグ戦に突入した感は否めない。
私も去年が全く選手としては使い物にはなっていなかったので今年は“出来る範囲でやってやろう”と思っている。
S監督から今期は投手でと言われていた。。。。自分でもそろそろ投げる準備はしたかったのでタイミング的には良かった。
ただ、開幕まで結局3球(練習しようとしたら足ツった)しか調整せずに入った。
長年投手と言うポジションをしているとこう言う感触だとある程度こう行くと言う自信はもう正直言って無い。
ただ、周りは私の不安をよそに期待をしているのをヒシヒシと感じる。(これはホントにありがたい、励みになります)
久しぶりのマウンドに上がる前は自由に調整させてもらった分、ジワジワと並々ならぬプレッシャーを感じた。
1球もストライクが入らなかったらどのタイミングでタオルを投げようか。。。チームに迷惑を掛けないようにっとだけを考えていた。
ケツ人さんとのコンビが1年強ぶりだったけど、そんなブランクを感じないぐらい普通に試合に入れた。
ただ、お互いかなりメタボ気味で傍から見たら結構笑えたのではないかと思えた。
マリナーズは先攻で初回に先取点を取りホントは気が楽になる所だが何故かこれが意外とプレッシャーになった。
ま、簡単言いますと開き直って挑んだつもりが守りに入ってしまった。ただこれが功を奏し、意外とコントロールピッチャーになってしまった。
テンポはいつも通り感覚を確認するのにそう時間は必要なかった。
コントロールも大体こんなものだろう。
最大の誤差は速球だろう。原因は自分でも分かっている。戻せるかと言われれば勘違いかもしれないが“出来る”と言う自信はある。肩のスタミナ(投げるスタミナ)だけなんとか克服すればそこそこ戦力になるでしょう。
昨日の反省は5回で降板した際、再登板の打診に応えられなかった点である。この様な采配は思い返すとある人を思い出した。
笑顔でムチを打つドカべンさんである。。。。
昨日は自分の中では完全に“御役目御免”でスイッチはOFFに切り換えてしまった。それとS監督の勝利への執念をすっかり忘れていた。
昨日の1戦だけで今季は何をすべきなのか分かりましたので来週から更に気合を入れて挑もうかなと思います。
posted by むさC16 at 10:09 | Comment(2) | TrackBack(0) | カープキャップ1北京リーグ'09 上へジャンプ
この記事へのコメント
おつかれっすぅ〜!

久々ですが、苦戦しているようですね!!
でも、S監督が指揮をとっているのであればその期待に
答えるのがエースでしょう!!

できると思います。。。まぁ、現状のめたぼ状況は見て
ませんが[自慢顔(ヒヨコ)]

レッドスターバッテリーで頑張ってください!!
コメント用アイコン1Posted by ドカベン at 2009年04月01日 23:55
どうもです。
苦戦中のBチームです。
しかし、最低でも3位に滑り込んで行くつもりです。
久しぶりの登板で期待通りの働きが出来なくて自分に腹が立っている今日この頃です[焦る(ヒヨコ)]
レッドスターコンビはそろそろメタボバッテリーと改名しそうな感じです。
コメント用アイコン1Posted by むさC16 at 2009年04月06日 17:59
上へジャンプ
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

上へジャンプ
さくらインターネット株式会社 株式会社ぐるなび 株式会社オートウェイ 損保ジャパンの海外保険 オクトパストラベル・ジャパン
中国醸造株式会社 有限会社BBシステム 日本シグマックス株式会社 日本シグマックス株式会社 株式会社コーエイプランニング OTAIRECORD株式会社