北京棒球小僧トップページへ矢印:赤(右3) カープキャップ1我が棒球コレクション 矢印:赤(右3)カープユニフォーム1監督から1冊本を借りました。偶然にも『野球小僧テクニカルNo.2』

2004年11月14日

カープユニフォーム1 監督から1冊本を借りました。偶然にも『野球小僧テクニカルNo.2』

棒球小僧だけに監督も狙ったのか
book1
『野球小僧テクニカル』
と言う本を監督から貸して頂きました。
暇さえあれば目を通していますが
この本結構読めば読むほどピッチングって深〜いなあと考えさせられます。
さらにかつての名投手達の投球理論を分かりやすく
解説してある非常に面白い本です。
もうワンランクアップする為には
ストライクが確実にはいる様にならなければ
本に書かれている理論は実践出来無いなあと思ってます。
オフシーズンの過ごし方が楽しみが増えた今日この頃です。
木曜日頑張るぞ〜〜。
posted by むさC16 at 15:51 | Comment(2) | TrackBack(0) | カープキャップ1我が棒球コレクション 上へジャンプ
この記事へのコメント
表紙の選手は言わずと知れた山田久志さんですね。
グラブのタグが写真では良く見えませんが、スパイクの赤ラインは間違いなくミズノです。できればMラインにして欲しかった。現役時代の投球を生で見たことは無かったですが、プロ野球ニュースでのその勇姿に感動したもんです。
コメント用アイコン1Posted by ふく面R at 2004年11月15日 01:13
山田さんの言葉で
『決め球は決め球にならなきゃ決め球とは言えない』
その言葉通りと思うが
何時しか偶然抑えられた球を決め球と思いこんでいる私。
ハイ、山田さんと比べると月とすっぽんです。
でも偉大な選手って何か考え方に共通点がある様な気がします。
もっと野球(ピッチング)を深く勉強しなきゃっと思う今日この頃です。
コメント用アイコン1Posted by むさし16 at 2004年11月15日 19:13
上へジャンプ
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

上へジャンプ
さくらインターネット株式会社 株式会社ぐるなび 株式会社オートウェイ 損保ジャパンの海外保険 オクトパストラベル・ジャパン
中国醸造株式会社 有限会社BBシステム 日本シグマックス株式会社 日本シグマックス株式会社 株式会社コーエイプランニング OTAIRECORD株式会社