北京棒球小僧トップページへ矢印:赤(右3) カープキャップ1他球団ネタ('04) 矢印:赤(右3)カープユニフォーム1何が、トレード志願じゃ!!プレーでもの言え!

2004年12月06日

カープユニフォーム1 何が、トレード志願じゃ!!プレーでもの言え!

元広島、現在阪神にいる鉄人金本兄貴から
虎の“窓際戦士”らへの激辛メッセージだ。
kanemoto1
阪神・金本知憲外野手(36)が広島・新井貴浩内野手(27)の結婚・披露宴に姿をみせ、
今季の起用法に不満をもつ秀太(27)らに“喝”を入れた。
堀内監督との確執に耐えて、巨人残留を決断した清原和博内野手(37)を
引き合いに出して、精神的な甘さを指摘した。
兄貴の逆鱗に触れたのは、契約更改交渉の席で評価の低さに
トレード志願、監督批判までした秀太、
「(球団に)聞きたいことがある」
とルーキー・鳥谷の遊撃起用で割りを食ったとする藤本、一軍での出場機会に恵まれなかった沖原の3人。
それが、かわいがってきた後輩だからこそ、独りよがりの言動が我慢ならなかった。
「今は若いヤツがグダグダいっているけど、実績が違う。
自分の場所を見つけることは大事だと思うけど、
彼らにはそれ以前にプレーでものを言いなさい、と言いたい」
自らの不遇を嘆く前に、先にやるべきことがある。
それをお前らはやってきたのか。
過程が見えないのが金本の中で納得できない部分だった。
東北福祉大からプロ入り直後は目立つ選手ではなかったが、誰よりも練習して強靭(じん)な体を作り上げた。
チャンスは自分の手でつかみとってきた自負がある。
だからこそ、

「使われないというなら、使わせるようになればいい」

と金本はチームメートの甘さに苦言を呈さずにはいられなかったのだ。
熱くなるうち、引き合いに出したのが巨人残留を決断した清原だった。
「残ってファンの期待に応えて、ということ。いろいろなリベンジの仕方がある」
今年6月に2000安打を達成して名球会入りした堂々の実績を持つカリスマ的な大スターですら、
ポジションを与えられなままチームに残る決意を固めた。
堀内監督への思いはいっさい、口にしなかった。
それに引き換え…。

「ガムシャラに、泥んこになって練習したのか!。アピールしたのか!」

喝入れした3人には少なくこの1年間、金本から見ても訴えるものが乏しかった。

悔しかったらもっとアピールしてみろ!!

言外にシッタ激励の気持ちを込めた。
「個人として、プレーヤーとして言う前にもっと自分を磨くべきだと思う。
文句を言わさんくらいにな。これは、批判じゃなくて激励なんだ」
この人が精神的な支柱になっている限り昔の阪神には戻らない気がする。
来年は否が応でもこの3人は燃えるでしょう。
posted by むさC16 at 11:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | カープキャップ1他球団ネタ('04) 上へジャンプ
この記事へのコメント
上へジャンプ
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

上へジャンプ
さくらインターネット株式会社 株式会社ぐるなび 株式会社オートウェイ 損保ジャパンの海外保険 オクトパストラベル・ジャパン
中国醸造株式会社 有限会社BBシステム 日本シグマックス株式会社 日本シグマックス株式会社 株式会社コーエイプランニング OTAIRECORD株式会社