北京棒球小僧トップページへ矢印:赤(右3) カープキャップ1他球団ネタ('04) 矢印:赤(右3)カープユニフォーム1後出しジャンケンの楽天 先が見えなかったライブドア

2004年12月21日

カープユニフォーム1 後出しジャンケンの楽天 先が見えなかったライブドア

記 者 格が違ったってことですかね。
デスク GIは格がモノをいうからな。
記 者 楽天の話です。
デスク 新規参入が決まったか。
記 者 正式決定は2日ですけど。
デスク とっくに決まってんだろ?
記 者 最初からライブドアに出番はなかったようです。
デスク 事業規模が違うからな。
記 者 それもありますが……。
デスク なんだよ。
記 者 ライブドアは楽天から丸裸にされていた。
デスク スパイでもやってたか。
記 者 そうみたいです。
デスク ホントかよ。
記 者 ライブドアが新規参入を打ち出した当初、
     楽天は「プロ野球に興味はない」と言ってました。
デスク そうだったな。
記 者 楽天は、興味がないフリをしながらライブドアと接触。
     新規参入計画の相談に乗っていたっていうんです。
デスク ふーん。
記 者 ライブドア側はまさか楽天がライバルになるなんて
     考えてもいなかった。
     それで、自分たちの計画をベラベラしゃべっちゃった。
デスク ……。
記 者 そうやって情報を聞き出したあと、
     楽天はライブドアを上回る計画を水面下で進め、
     一気に新規参入を発表したんです。
デスク 堀江社長はビックリしてたもんな。
記 者 ライブドアが先に目をつけていた仙台にちょっかい出したのも、
     同じ地域なら自分たちの方が優れていることを
     ハッキリさせやすいから。
     仙台側が乗り気なのも、ライブドアからの情報で入手していた。
デスク そりゃ、後出しの方が有利だよな。
記 者 ライブドアは最初から出し抜かれてたんですよ。
デスク 経営手腕も楽天の方が上ってことだな。

完全にライブドアの負けでしたが堀江社長の行動力には
感心させられました。
何年後でも良いからもう一度チャレンジしてもらいたいです。
posted by むさC16 at 20:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | カープキャップ1他球団ネタ('04) 上へジャンプ
この記事へのコメント
上へジャンプ
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

上へジャンプ
さくらインターネット株式会社 株式会社ぐるなび 株式会社オートウェイ 損保ジャパンの海外保険 オクトパストラベル・ジャパン
中国醸造株式会社 有限会社BBシステム 日本シグマックス株式会社 日本シグマックス株式会社 株式会社コーエイプランニング OTAIRECORD株式会社