北京棒球小僧トップページへ矢印:赤(右3) カープキャップ1北京リーグ'05 矢印:赤(右3)カープユニフォーム1木曜定例練習にて

2005年10月07日

カープユニフォーム1 木曜定例練習にて

昨日の全体練習の翌日に木曜練習。今季初の2日連続練習(運動)だった。参加者はふく面Rさんドカベンさんひだローさんなでしこキラー今日の不安は2つ。体力モチベーション。昨日の疲れから来るモチベーション低下が懸念されたが意外と体は動くしモチベーションもあった手(グー)今季は元気に行けそうな気配です。意外と去年よりは筋力は落ちましたが体力は付いたと思います。何故昨日2日連続練習をしたかったのかと言うと2日連続試合の時、果たして自分は試合に挑める気持を維持できるのか不安だったからです。去年の秋、ナンバーズ戦に勝って次の試合脱力状態だった自分。情けなさが込み上げ今年こそはっと思っています。来週はイーグルス戦、勝たなければこの先厳しくなる大事な一戦。やるからには勝ちたいですね。
ひらめき投手編》
今日はピッチングでふく面Rさんに立って貰い投げさせて貰いました。昔は比較的左は投げやすいっと言う感覚だったのですが何故か今はストライクが入らない。狙いは微量にズれた左打所の的の確認でした。私は投げる際には自分のボールの軌道を逆算して各打者の投げるポイントを見つけています。右打者ですと打者の左肘。左打者ですと打者の右腿から膝あたり。今日はその確認でしたが今の実力では修正した方がよい事が分かり助かりました<(_ _)>ふく面Rさんありがとうございました。最近思うのが今の自分の型を崩すのが非常に簡単になってきました。見た目での変化はそう無いかも知れませんがマリナーズに入ってから色んな野球観を聞き参考にさせて頂いてます。型を崩すと言うより格好良く言えば進化ですかね。天才打者イチローもよく“更なる進化”と言いますが私の理解は恐らく“その時点での最良の打ち方(投げ方)”っと言う意味だと思っています。だからこそ結果が残った打ち方(投げ方)を固めたがる。先週あたりに投げた時、実は“セット”からの投げ方をすっかり忘れていたのです。しっくり来ないセットポジションからは迷いの投球になる。そこから大きくズれた感触は修正するのに相当日数が掛かりました。昨日は自分の中で“これじゃないのかな”っと言う物を見つけたので試した訳です。結果は及第点です。特に肩に負担が掛かる事もなく腰もある程度使える。コントロールも6割はO.Kでしょう。あとは投げる体力だけです。以前は投げる体力だけはあったのですがね。200〜300球は全然平気だったんです。しかし、夏では20,30球投げると肩腰両腿に張りが出る。情けない限りでしたふらふらここ2日間の練習で肩腰は近年ではベスト手(チョキ)でしょう。定例練習をやっていく内に個人的には体力に自信がついてきました。
最近妙に研究熱心になったきっかけが実はビデオ撮影の編集をやってからです。自分のフォームを観察し修正できるきっかけになってます。だからこそ、自分たちのビデオを是非皆さん一度見てください。殆どの方が“あれexclamation&questionっと思うはずです。自分の理想と現実の開きに気付き、自ずと修正できるのです。
ひらめき打撃編》
練習後の食事会で打撃理論を聞く事が出来ました。しかも3時頃までお疲れ様でしたわーい(嬉しい顔)私は打撃に関しては本当に自信がありません。今日の打撃ポイントは“軸”でした。私は“間合い”が悪いのかなっと自己分析していたのですが意外と“軸”なんだと勉強させられました。もちろんただ“軸”と言われても実際は私には感覚的な事が分かりませんでした。皆さんの“軸”理論を聞かせて貰い凄く自分にプラスになりました。ビデオ確認で皆さんの“間合い(タイミングの取り方)”が非常に良く自分では色々参考にさせて貰っているのですが壁に当たってました。今日の新たな“軸”理論で違った角度でアプローチする大切さを思い出しました。皆さんから言われた右足の溜めが無い点は痛く共感しました。ふく面Rさんの言われた重心移動の大切さを知りました。また、兆候としてドカベンさんからアドバイスも頂き、言われてみればそうかなっと気付かされました。ひだローさんからはフォロースルーを気付かされました。これらってピッチングも同じなんですよね。やっぱり自分一人だけでは限度がありますので御手数ですが皆さんの方からもどんどん御意見下さい。若かった頃は恐らく指摘をされたくなかったかも知れません。ただ今は問題だらけだけに人から見た自分の弱点を指摘され逆に嬉しく思えます。まだまだ課題の多い私ですがチャレンジあるのみわーい(嬉しい顔)
posted by むさC16 at 08:48 | Comment(5) | TrackBack(0) | カープキャップ1北京リーグ'05 上へジャンプ
この記事へのコメント
お疲れ様です。結局帰ってからもおきてました。

野球論っていうのは誰が正しいというのはないと思いますね!でも、プロではないわれわれにとって持論ばかりでは成長しないと思います。そんな時に他の方の意見を聞くという事はすごく良いと思います。さまざまな方の意見を聞き、自分の進化に役立てる事ができたらこんなに嬉しい事はないですよね!まぁ、この考え方も人それぞれだと思いますが、今回の野球談義はすごく楽しかったです。こんなに野球を熱く語れるのも仲間あってこそだと思います!まずは来週のイーグルス戦、お互いに頑張りましょう!
コメント用アイコン1Posted by ドカベン at 2005年10月07日 21:42
不振に喘いでいる時のアドバイスとして物凄く助けになります。
ここまでアドバイスをもらえますと次は結果を出したくなってきます。
焦らず行きますが早く本番が来ないかなっと楽しみにもしてます。
右足の溜め。。。。イメージが出来上がってます、フフフ。
イメージは小久保(巨人)。あの右足の溜めなんだよね。
ガンバリマ−ス。
コメント用アイコン1Posted by むさC16 at 2005年10月08日 18:37
結局龍頭練習参加できませんでした。
このむさC16さんのコメント読むと
行きたかったです。

ボクも実力的には、みなさんに3歩くらい
劣りますが、もっともっと上手くなりたいので
私にもお手数ですが、色々ご指導お願いいたします!

そして、日曜は勝ちましょう!!!
コメント用アイコン1Posted by #6 at 2005年10月10日 18:44
いや〜良い練習だったぞ〜。
イメージは出来上がりつつもまだまだ〜って感じ!?
如何に自然体で振り抜くかって奴かな。
でも、分かった事はまだまだ振り込みがたんないです(笑)
仕事もあると思うんでよっちゃんも都合付けて練習しましょうよ。
コメント用アイコン1Posted by むさC16 at 2005年10月10日 19:53
はい!
頑張っていきます!

でも、北京にいればなんとか都合つくんですけど
なかなか週の真中って、外地に出張が多くて・・・

でも、今週上海なんですけど、木曜には
北京に帰るんで、劉頭いきます!
コメント用アイコン1Posted by #6 at 2005年10月19日 00:25
上へジャンプ
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

上へジャンプ
さくらインターネット株式会社 株式会社ぐるなび 株式会社オートウェイ 損保ジャパンの海外保険 オクトパストラベル・ジャパン
中国醸造株式会社 有限会社BBシステム 日本シグマックス株式会社 日本シグマックス株式会社 株式会社コーエイプランニング OTAIRECORD株式会社