北京棒球小僧トップページへ矢印:赤(右3) カープキャップ1北京リーグ'05 矢印:赤(右3)カープユニフォーム1※※(個人名)対策 (学生時代)その1

2005年10月21日

カープユニフォーム1 ※※(個人名)対策 (学生時代)その1

大学で硬式野球部野球に入っていた時の話です。
当時1部にいた我が大学。
他は殆どが私立大学。
圧倒的に人材が豊富な私立に対してあの手この手でその牙城を崩そうと模索する国公立大学。
そこで嘘の様な本当の話ですわーい(嬉しい顔)当時、どのリーグにもいる様にどうしても打ち取れないバッター所謂強打者が居ました。
その人に打たせない為にバッテリー陣もよく夜な夜なバッテリー会議を開き対策を練ってました。で〜、苦心の末exclamation&questionヤケクソで思いついた対策。

ひらめき笑わせるわーい(嬉しい顔)でした。
集中させなければ自ずと打ち損じがあるだろうと考えた訳です。
では、どうやってかと言うと。。。

モヒカン1



キャッチャーモヒカン作戦

↑↑↑
これ本当にキャッチャーの先輩はやりました。しかも、一球一球無用なまでキャッチャー用のヘルメットを取って(落として)大笑いさせてました。
で打ち取ったかってexclamation&question




やはり強打者の集中力は違ってましたたらーっ(汗)
他にも色々考えた無駄な対策は次回また披露します。
posted by むさC16 at 15:59 | Comment(3) | TrackBack(0) | カープキャップ1北京リーグ'05 上へジャンプ
この記事へのコメント
わ、笑える。。。
コメント用アイコン1Posted by ドカベン at 2005年10月21日 16:31
誤解の無いよう、あと、先輩の名誉もあるのではっきり言います。

超真面目に考えた末の対策です。
ま、相手バッターより相手ベンチはしっかり大笑いの渦に包まれました。
コメント用アイコン1Posted by むさC16 at 2005年10月21日 19:23
現役時代の野村監督“つぶやき作戦”も打者の集中力をそぐためにやっていたので、考え方は似ていますかね。
コメント用アイコン1Posted by ふく面R at 2005年10月21日 22:51
上へジャンプ
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

上へジャンプ
さくらインターネット株式会社 株式会社ぐるなび 株式会社オートウェイ 損保ジャパンの海外保険 オクトパストラベル・ジャパン
中国醸造株式会社 有限会社BBシステム 日本シグマックス株式会社 日本シグマックス株式会社 株式会社コーエイプランニング OTAIRECORD株式会社