北京棒球小僧トップページへ矢印:赤(右3) カープキャップ1他球団ネタ('05) 矢印:赤(右3)カープユニフォーム1創価大・八木が白鴎大(関甲新学生)相手に完全試合達成!! 

2005年11月03日

カープユニフォーム1 創価大・八木が白鴎大(関甲新学生)相手に完全試合達成!! 

創価大・八木白鴎大学相手に完全試合とはあっぱれです。私も昔関東甲信越学生リーグに所属していた者でよく白鴎大学とは対戦させてもらいました。はっきりは覚えていませんが投げて負けた事はありません手(チョキ)しかし、いつの間にか神宮に行くのに関東地区大学選手権なんてものが出来たんですね。私の時はリーグで優勝すれば神宮に行けました。
※微妙に元ボクサー薬師寺に似てません?
明治神宮野球大会(12日から、神宮など)の出場権を懸けた第1回関東地区大学選手権は2日、横浜スタジアムで準決勝2試合が行われた。創価大(東京新大学)は、希望入団枠で日本ハム入りが決定的な八木智哉投手(4年)が白鴎大(関甲新学生)相手に1―0で完全試合を達成。明治神宮大会出場を決めた。また東海大(首都大学)も4―1で東京情報大(千葉大学)を下し、出場権を獲得した。3日に決勝が行われる。
 “関東のドクターK”八木が大学最後に大仕事をやってのけた。27人目の代打・茂呂から128キロスライダーで20個目の三振を奪い、自身初のパーフェクトを達成。ナインの握手攻めに満面の笑みを浮かべた。
 「完全は9回から意識したが、打たれてもいい気持ちで投げた。うれしいですけど、チームが勝てばいいんです」。初回、先頭の飯原から自己最速を更新する147キロで空振り三振を奪ったのが、快投の幕開けだった。常時140キロを超える直球で8番・野村まで8者連続三振。後半は切れ味鋭いスライダー、スクリューを決め球に替え、毎回そして全員から公式戦自己最多の20奪三振を数えた。
 6月の全日本大学選手権でブレーク。5連投でチームを4強に導き、計49奪三振で大会記録を更新した。複数球団の争奪戦の末、希望入団枠で日本ハム入りが決定的とあり「高い評価に応えたい。開幕1軍を目指す」とすでにプロを意識した練習に取り組んでいる。大学でやり残した仕事はあと1つ。明治神宮大会で日本一を達成して、18日のドラフトに臨む。
 ◆八木 智哉(やぎ・ともや)1983年(昭58)11月7日、神奈川県生まれの21歳。小学校2年からくぬぎ台レッドパンサーズで野球を始め投手兼三塁手。中学時代は横浜旭ベースボールで投手と外野手。日本航空ではエースとして3年夏の甲子園で16強入り。創価大ではリーグ新の22連勝を挙げるなど通算35勝2敗。家族は両親と弟。1メートル81、75キロ、左投げ左打ち。
posted by むさC16 at 16:16 | Comment(4) | TrackBack(0) | カープキャップ1他球団ネタ('05) 上へジャンプ
この記事へのコメント
薬師寺、似ていますね!

関係ありませんが、確か創価大学って創価学会に入っている人しか入学できなかったんじゃなかったでしたっけ?
コメント用アイコン1Posted by ドカベン at 2005年11月03日 18:07
そう言う話聞いたことありますが真偽は分かりませんm(*T▽T*)m オ、オユルシヲ・・・
コメント用アイコン1Posted by むさC16 at 2005年11月03日 18:32
こんなところで我が母校の名前を見るとは思わなかったです!!
八木投手といういいピッチャーがいるのは、知ってましたが
そんないい投手だったんですね!

ちなみに、うちの大学は創価学会でなくても入れます!
(ボクは学会ですけどね!)

でも、ボクのいたときで8割方学会人でしたし、
今は多少のその割合が下がったとはいえ、
高い率であることは間違いありません。

それ以上のことは聞きたければいつでもどうぞ!
(別に隠してるわけでも、タブーなわけでも、なんでもないので!)
コメント用アイコン1Posted by #6 at 2005年11月11日 01:14
僕が4年生の時に1年生で入って来た時から、八木はいいなと思ってました。今巨人に居る野間口も同期で入ってきましたね。その時は野間口の方が評価が良かったのですが、個人的には少し変則の八木の方が全然いいと思ってました。野間口は1年もたたないうちに辞めちゃいましたけどね…八木は体力的にも精神的にも野間口より全然上だと思いますよ。プロは厳しいと思うけど創価大学初の希望枠入団となる訳だし、あの厳しい野球部で4年間培ってきたものを自信に、必ず一流の選手になってほしいですね。ちょっとやんちゃな八木を応援してます。頑張って下さい。
コメント用アイコン1Posted by 小島 聡 at 2005年11月15日 21:29
上へジャンプ
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

上へジャンプ
さくらインターネット株式会社 株式会社ぐるなび 株式会社オートウェイ 損保ジャパンの海外保険 オクトパストラベル・ジャパン
中国醸造株式会社 有限会社BBシステム 日本シグマックス株式会社 日本シグマックス株式会社 株式会社コーエイプランニング OTAIRECORD株式会社