北京棒球小僧トップページへ矢印:赤(右3) カープキャップ1その他のスポーツネタ'06 矢印:赤(右3)カープユニフォーム1笑う門には福来る

2006年01月13日

カープユニフォーム1 笑う門には福来る

琴欧州1誰でも負けると機嫌が悪くなるのは当たり前exclamation×2別に勝負事でなくても仕事、勉強が上手く行かないとイライラする。それは、高い目標がある証拠だと思います。イライラしない方が逆に問題である。敗戦、失敗からポジティブに物事を分析できると決して敗戦、失敗も悪いモノではない。完璧な人間なんていないんだから。リラックスしろって言っても本人が一番それが分かっている。・技・体が充実して初めて本領発揮できる世界。勝ち負け以外の醍醐味がスポーツにはあると痛感している今日この頃。
笑う門には福来る−。去年の九州場所を最後に定年退職したが、今も毎朝けいこ場でニラミを利かす先代佐渡ケ嶽の鎌谷紀雄さん(元横綱琴桜)は、関取を22人も育てた名伯楽。力士たちへのアドバイスもなかなかユニークだ。新大関の琴欧州が初日、露鵬に裏返しにされて黒星発進した翌朝、さっそくまな弟子を捕まえ、こう叱咤(しった)した。
 「勝つか、負けるかの勝負をしているんだから、いろいろあるさ。そんな暗い顔をするんじゃない。もっと明るい顔でいないと、勝ち運は逃げていくぞ。笑え」
 2日目からホントに琴欧州は支度部屋でも明るくなり、取組後の取材でも笑みをよくもらすようになった。すると、この笑顔に歩調を合わすように白星も次々に。
 ところが、5日目はまた逆戻り。2日目、朝青龍に土をつけた好調の黒海の激しい動きについていけず、最後は長いクビに左腕を巻かれてヒネり落とされた。これで早くも2つ目の黒星だ。
 肩を落として引き上げてきた琴欧州は前日までとは一転。「もったいない。せっかく黒海の立ち合いのパワーを止めて、2本差したところだったのに。相手が逃げたので足がついていかなかった」と振り返ったところまでは冷静だったが、「序盤を終わって3勝2敗はどうか」と聞かれたところでブチ切れた。
 「満足とは言えないよ。みんなと同じだ。仕事できないと嫌でしょう」と声を荒らげ、さらに駐車場までぶら下がり取材する報道陣にこう吐き捨てた。「負けたときに取材するな」
 初代若乃花も、千代の富士も、気を使う付け人たちを思い、勝ったときよりも負けたときによくしゃべった。これではますます勝ち運が逃げていく。
posted by むさC16 at 18:29 | Comment(1) | TrackBack(0) | カープキャップ1その他のスポーツネタ'06 上へジャンプ
この記事へのコメント
好感度云々も大切かもしれませんが、結果的に記録を残す人が取り立たさるのは言うまでもない事ですね。
記録を出せて周りにも気を配れる人はいいかもしれません。
でも、その道の頂点を極めていない人で努力段階の人にそこまで求めてどうするんでしょうか?まずはなりふりかまわず自分の仕事を一生懸命やらないと。。。
コメント用アイコン1Posted by ドカベン at 2006年01月14日 12:51
上へジャンプ
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

上へジャンプ
さくらインターネット株式会社 株式会社ぐるなび 株式会社オートウェイ 損保ジャパンの海外保険 オクトパストラベル・ジャパン
中国醸造株式会社 有限会社BBシステム 日本シグマックス株式会社 日本シグマックス株式会社 株式会社コーエイプランニング OTAIRECORD株式会社