北京棒球小僧トップページへ矢印:赤(右3) カープキャップ1その他のスポーツネタ'06 矢印:赤(右3)カープユニフォーム1飲む育毛剤で五輪出場危機

2006年01月13日

カープユニフォーム1 飲む育毛剤で五輪出場危機

プロペシア1ドーピングも最近は厳しいですなあ〜ふらふら
育毛剤の中に禁止薬物が故意なのか偶然なのか分かりませんが入っていたからピンチに陥っている選手。もし偶然だったとしたら可哀想ですよね。
ま、記事を見る限り故意みたいですが。。。
人事でない話題です。
スケルトンの今季W杯男子総合成績首位で、トリノ五輪での金メダル有力候補でもある米国のザック・ルンド(27)が、ドーピング(薬物使用)違反の疑いで暫定的な出場停止処分を受けた。引っ掛かったのは育毛剤プロペシア。禁止薬物の隠ぺい剤フィナステリドが含まれていたためで、五輪出場は絶望的な状況だ。ルンドの父親によると、若ハゲに悩んでいたようで「息子は過去数年にわたって使っていた」という。
 米ボブスレー・スケルトン連盟のジム・シェア会長は「ルンドはW杯ポイントを失うことになり、トリノに出場できないだろう」と言った。プロペシアは「飲む育毛剤」として日本でも厚生労働省が認可した“話題の薬”で、昨年12月から国内で販売されている。
 また米スケルトンチームでは、監督のティム・ナディエロ氏が2人の女子選手に対するセクハラ疑惑で職務停止処分を受けている。
posted by むさC16 at 18:52 | Comment(1) | TrackBack(0) | カープキャップ1その他のスポーツネタ'06 上へジャンプ
この記事へのコメント
努力というのを超えてしまっているんでしょうねぇ。。。
もっともっと強くなりたいとか、今が限界だがもっと強くならないと代表になれないなど、さまざまな理由はあると思いますが、スポーツマンシップというのはどこへやら。。。
コメント用アイコン1Posted by ドカベン at 2006年01月14日 12:43
上へジャンプ
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

上へジャンプ
さくらインターネット株式会社 株式会社ぐるなび 株式会社オートウェイ 損保ジャパンの海外保険 オクトパストラベル・ジャパン
中国醸造株式会社 有限会社BBシステム 日本シグマックス株式会社 日本シグマックス株式会社 株式会社コーエイプランニング OTAIRECORD株式会社