北京棒球小僧トップページへ矢印:赤(右3) カープキャップ1その他のスポーツネタ'06 矢印:赤(右3)カープユニフォーム1中国にルーレット族出現

2006年02月15日

カープユニフォーム1 中国にルーレット族出現

頭文字D1イニシャルDに影響された若者が増えるのも社会への不満の表れでしょう。
確かに最近“藤原とうふ店”のステッカーを貼っている車を見る事がある。
ドライバーの方は巻き込まれだけはお気を付け下さい。
中国の大都市で日本の人気漫画に触発されたとみられる「ルーレット族」が登場、若者が改造乗用車で環状道路を猛スピードで走り回り社会問題化している。中国でモータリゼーションが急速に進む中、中流以上の家庭で自動車購入が可能となったことが背景にある。
 中国紙、市場報によると、ルーレット族の1人は最近、北京の第2環状線(全長32.7キロ)を12分で1周、制限時速60キロの道路を平均163.5キロで走り抜け、これまでの“最高記録”を更新したという。
 若者らは、主人公が公道でカーレースに挑み、映画化もされた日本の人気漫画「頭文字(イニシャル)D」に影響されたとの見方が強い。香港で制作された同映画は中国でもヒットした。
 ルーレット族の参加者は、互いの名前を「ランサー」など車名で呼び合い、F1レーサーそっくりの姿で参加する若者も。多くは改造車で、事故で死亡したケースも出ている。警察当局の取り締まりは「危なくて追いかけられない」(上海の交通警察幹部)と後手に回り、道路に障害物を置くなど対策を講じているが成果は上がっていない。
 昨年の中国の自動車販売台数は570万台余りで、米国、日本に次ぐ市場に成長。都市部では本格的な車社会を迎えている。
posted by むさC16 at 14:44 | Comment(2) | TrackBack(1) | カープキャップ1その他のスポーツネタ'06 上へジャンプ
この記事へのコメント
このステッカーって、そういう意味だったんですね。テレビ関係ネタにうといドカベンです。
先日、ボロボロのミニバンにこのステッカー貼ってた車をみました。
なんで、日本企業なのにこんなボロボロの車に乗ってんだろう?って思いました。しかもズル込み走行で危ないなぁって思いました。
コメント用アイコン1Posted by ドカベン at 2006年02月15日 16:52
先日中国人の友人に
“これで今晩はいくらスピード出しても大丈夫だよ!!”
って最近の流行のナンバープレートにCDをはめ込まれました。
なんでも、監視カメラから逃れられるそうです。

ホントかよ!?
コメント用アイコン1Posted by むさC16 at 2006年02月16日 14:22
上へジャンプ
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


トラックバック用アイコン1Tracked from ネタ蔵 at 2006-02-15 16:02
Title: 中国のネタ
中国のネタを追いかけるヨ!
上へジャンプ
さくらインターネット株式会社 株式会社ぐるなび 株式会社オートウェイ 損保ジャパンの海外保険 オクトパストラベル・ジャパン
中国醸造株式会社 有限会社BBシステム 日本シグマックス株式会社 日本シグマックス株式会社 株式会社コーエイプランニング OTAIRECORD株式会社