北京棒球小僧トップページへ矢印:赤(右3) カープキャップ1広島東洋カープネタ'06 矢印:赤(右3)カープユニフォーム1キャップ・前田

2006年02月15日

カープユニフォーム1 キャップ・前田

前田キャプテン1前田選手の存在感は格別だと思う。
多くを語らない性格故に憶測ばかり先行してしまう彼への評価。去年の年俸更改時も意外なほど低評価にも黙って判を押し、誰よりよりもカープの為に自分をいじめ抜ける男。彼がいる限り、打撃陣&野手陣は大丈夫でしょう。
何度も言うようですが問題は投手陣。他の記事ではブラウン監督は“投手陣は特に心配ない”っと言っているみたいだが。。。。
広島のキャプテンに前田智徳外野手(34)が指名されることが14日、濃厚となった。マーティー・ブラウン監督(43)が「あす(15日)発表する」と話したもの。明言は避けたものの、カープ現役時代から旧知のベテランにチームリーダーを託すことになった。また、この日から沖縄の1軍組が、宮崎・日南キャンプに合流。紅白戦では広瀬純外野手(26)が本塁打を放つなど、アピールした。
 先頭に立ち、新生カープを率いる主将が、意外な男になりそうだ。ブラウン監督は「キャプテンをあす(15日)朝の全体ミーティングで発表する」と発言。だれを指名するか、明言こそ避けたものの、この日、2人きりで行われた長時間の会談、関係者の話を統合すれば、前田であることが極めて濃厚となった。
 92〜94年に現役時代をカープで過ごしたブラウン監督は、入団3〜5年目の前田の全盛時を目の当たりにしている。前田がアキレス腱断裂後、リハビリに訪れた米国でも、再会した。
 度重なる故障を乗り越え、昨年は146試合フル出場を果たした前田。野球に対する姿勢、努力をブラウン監督は熟知している。開幕までの調整に関しても「すべて、任せている。何も心配していない」と全幅の信頼を置いている前田を、チームリーダーに指名することには何の不安もない。
 キャプテン指名の事実に関してはノーコメントを貫いた前田だが、昨年同様、調整には全く狂いがない。合流初日に行った今キャンプ初のランチ特打では、54スイングで8本のサク越え。さらに午後5時近くまで、ダッシュ、ランニングを行うなど、体をいじめ抜いた。
 「監督が代わっても、オレがやることに変わりはない。ケガに気をつけて、シーズンに向け、準備をするだけ。3Aでチームを立て直して、日本でも、こういうチームを立て直そうとしている。マーティーを信じて付いていくだけ」。
 今季の目標には146試合フルイニング出場を掲げている。「ワシは終わった選手」が口癖だった男は、確かな自信を手に入れ、シーズンに臨む。
 「野球選手である以上、去年以上を目指すのは当たり前。チームのマイナスにならない限り、最大限、挑戦していきたい。マーティーにも伝えてある」。キャプテン・前田は、責任をにじませた。
posted by むさC16 at 15:32 | Comment(1) | TrackBack(0) | カープキャップ1広島東洋カープネタ'06 上へジャンプ
この記事へのコメント
これぞプロって感じでぞくぞくしてきました。
多分、うちのキャプテンもそんな観点から選出されたのでしょうね!
キャプテン自身も前田同様の気持ちをもって練習に望んでいる事と思います!

頑張れ前田選手!!
コメント用アイコン1Posted by ドカベン at 2006年02月15日 16:58
上へジャンプ
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

上へジャンプ
さくらインターネット株式会社 株式会社ぐるなび 株式会社オートウェイ 損保ジャパンの海外保険 オクトパストラベル・ジャパン
中国醸造株式会社 有限会社BBシステム 日本シグマックス株式会社 日本シグマックス株式会社 株式会社コーエイプランニング OTAIRECORD株式会社