北京棒球小僧トップページへ矢印:赤(右3) カープキャップ1その他のスポーツネタ'07 矢印:赤(右3)カープユニフォーム1まだ続けるのかこんな茶番劇

2007年05月02日

カープユニフォーム1 まだ続けるのかこんな茶番劇

連日とは行かないかも知れないがこうもほぼ毎日※※憲章に違反する恐れがあるから辞退すると言ったニュースはもうたくさん。
そもそも、こんなの周知の事。
そこまでやるなら高野連のお偉いさんが今まで知らずにやっていたと言う事なのか?
叩けば埃なんて腐るほど出てきそうなキナクサイ高野連。
こんなルールを作ったのがそもそも最近からではなく昔からである。
高野連のオッサン連中がまず辞表を出せexclamation×2
特待生で何が悪いexclamation×2
頭が良い奴だって学校では色んな部分で特待生扱い。
私の出身校では頭の良い奴の校則違反(喫煙等)はもみ消しが普通。
順位が低い奴は自主退が基本で停学なんてしょっちゅうだった。
悔しかったら頭良くなって見ろと言わんばかりの学校でした。
スポーツでも上手ければ特待生になるって良い事では。
弱肉強食の世界。
一人でも強い人間が現れる事を望みます。
ただ、そう言う部分に卑しい利権が絡むと話は別だと思う。
ここまで書いててなんだが、話のそもそもはプロ側の問題からだったのでは?
この話はいつの間にやら煙の中に。。。

日本高校野球連盟が日本学生野球憲章に違反するスポーツ特待制度について、全加盟校を対象に実施している実態調査の申告が2日に締め切られる。1日は午後5時までに、甲子園大会で優勝経験のある作新学院高(栃木)崇徳高(広島)など新たに38校から申告があり、同連盟に報告された違反校は計73校になった。
 この日は今春の選抜大会に出場した佐野日大高(栃木)や、春日部共栄高(埼玉)福知山成美高(京都)なども申告した。
 また、1999年の全国選手権を制した桐生一高(群馬)は県高野連に違反を届け出た。今春の選抜大会準優勝の大垣日大高(岐阜)は奨学金制度を採用していたことを理由に、3日に行われる春季岐阜大会決勝への出場を辞退すると県高野連に届け出た。
 ≪決勝など出場辞退≫ことしの選抜高校野球大会で準優勝した大垣日大高校(岐阜県大垣市)が3日に行われる春季岐阜大会決勝への出場を辞退することを1日、岐阜県高野連に届け出た。出場権を得ていた18日開幕の春季東海大会にも出場しない。
 同校は日本学生野球憲章に抵触する恐れのある奨学金制度を採用し、対象に野球部員もいるため、4月27日に県高野連に報告。29日の岐阜大会準決勝に勝ち、決勝進出を決めていた。
 県高野連は、資格のない選手が出場した場合にチームの勝利を取り消す、高校野球特別規則を適用し、大垣日大高に準決勝で敗れた帝京大学可児高校(岐阜県可児市)の決勝進出を決めた。
posted by むさC16 at 01:50 | Comment(2) | TrackBack(0) | カープキャップ1その他のスポーツネタ'07 上へジャンプ
この記事へのコメント
今度は全国の大学野球連盟がターゲットになってくるのではないでしょうか?
お金の問題ではなく、「特待生」の規定かなにかで。

でも、多くの野球しかできない子たちには、「一芸に秀でる」という道だと思うので良いではないのかなっとも。。。

一般生は勉強で入ったから勉強が中心、推薦で入った者はそれ中心に回ってもいいと思いますね。
もちろん文武両道がベストですが、その学校の指導方針に任せてはダメなのでしょうか。。。全くおかしな話しだと思います。

あくまでも持論ですが。。。
コメント用アイコン1Posted by ドカベン at 2007年05月02日 02:31
学校に任せると言う訳だけでO.Kとはいかない部分もあると思います。
要は私立だったら基本的にO.K。
国公立はそれなりのルールに従うのがベストかと。
私立だと学費免除して尚かつ廃校にならないのであればそれなりの経営理念に基づいてやっているからある意味立派だと思う。
そんな事言ったら家が経済的に不幸だからって免除されている学生も多いと思うが、見方を変えればこれだって立派な特待生。
そういう特待生ばっかり集めた学校が必ずしも野球は勝つ訳ではない所に野球の面白さがあると思う。
何でもかんでも“出る釘は打たれる”風潮は卒業して欲しいよね。
一生懸命練習してきた球児があまりにも可哀想です。
別に犯罪を犯した訳でもないのに。。。
コメント用アイコン1Posted by むさC16 at 2007年05月02日 04:25
上へジャンプ
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

上へジャンプ
さくらインターネット株式会社 株式会社ぐるなび 株式会社オートウェイ 損保ジャパンの海外保険 オクトパストラベル・ジャパン
中国醸造株式会社 有限会社BBシステム 日本シグマックス株式会社 日本シグマックス株式会社 株式会社コーエイプランニング OTAIRECORD株式会社