北京棒球小僧トップページへ矢印:赤(右3) カープキャップ1その他のスポーツネタ'07 矢印:赤(右3)カープユニフォーム1北京オリンピックは本当に大丈夫か?

2007年05月04日

カープユニフォーム1 北京オリンピックは本当に大丈夫か?

もう来年にはオリンピックだというのに先月行ったアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)で日本サポータに日本国旗の持ちこみを領事館より自粛する様に通達があったという。
ま、そもそも領事館の方々も何をやっているんでしょうね。
あんたらがガツンと言えない様ではどうするんだいexclamation&question
国に帰れ、税金泥棒〜ちっ(怒った顔)
一応国際大会で相手国の国旗の持ち込み禁止出してる様では

“だから、中国じゃ〜無理だってちっ(怒った顔)

って言われるのがオチじゃないか。
どうせ、中国特有のオリンピック後に

“今世紀最大の盛り上がりだった”
とか
“大会史上稀に見る大成功だった”

と言う自画自賛しまくるセリフは今からでも容易に想像が付く。
だが、最初に言いたかったのは評価って言うのは他人がやるモノであり、尚かつオリンピックは国の威信が掛かる大事なイベント。
失敗するとすれば外交絡みのプロパガンダのせいだと思う。
実際、この試合3万人収容可能で6000人しか入らなかった模様。
万が一と言う事を気にするかも知れないが今また反日が起きる様だったらオリンピック開催地を変更する様に働きかければよい。
そうすれば損得しか考えない中国は気が付くだろう。


浦和が22日、アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)の上海申花戦(25日・上海)に向け、成田空港から出発。悪天候の中、午後8時過ぎに上海空港に到着した。
 日中ビッグクラブの対戦を前に、上海の日本国総領事館から現地に渡航する浦和サポーターに対し、クラブに「反日感情をあおるような行為の自粛」の要請が届いていることが判明。ヤジの自粛のほか、浦和ユニホームを着ての外出を控えることや、日本国旗の持ちこみ、ブーイング自粛を求める声もあったという。04年アジア杯(中国)で起こった反日運動を懸念してのものだが、国際大会初参戦の浦和は、ピッチ外でも神経を使わなければいけない。
◆チケット激安に 浦和紅宝石(浦和レッズの中国名)の入場券が投げ売り状態に。会場の源深体育中心は収容3万人だが、発表された観衆は6000人。赤いサポーターが制圧した格好となったが、空席が目立った。会場周辺にはダフ屋が出没。本来100元(約1750円)のチケットを、最終的には20元(350円)にまで下げたが、平日午後4時開催で買い手はつかなかった。
posted by むさC16 at 05:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | カープキャップ1その他のスポーツネタ'07 上へジャンプ
この記事へのコメント
上へジャンプ
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

上へジャンプ
さくらインターネット株式会社 株式会社ぐるなび 株式会社オートウェイ 損保ジャパンの海外保険 オクトパストラベル・ジャパン
中国醸造株式会社 有限会社BBシステム 日本シグマックス株式会社 日本シグマックス株式会社 株式会社コーエイプランニング OTAIRECORD株式会社