北京棒球小僧トップページへ矢印:赤(右3) カープキャップ1広島東洋カープネタ'06 矢印:赤(右3)カープユニフォーム1黒田投手は復活、栗原選手は順調!!

2006年03月07日

カープユニフォーム1 黒田投手は復活、栗原選手は順調!!

カープ:黒田投手2最初怪我してWBC出場取り消ししたと聞いた時、今季のカープは終わったと思ったがそれほど大怪我でもなくホッとしました。今季WBCに意気込む理由には来季のオフの目論みもあったので本人はさぞ残念だったでしょうもうやだ〜(悲しい顔)活躍するみんなカープを離れるんだよね〜。
それに比べ今季売り出したい栗原選手。打撃も相変わらず好調で何よりです。現在ニックネーム募集中だそうですが間違っても『赤番長』だけは勘弁してください。この2人に個人的に前田選手、緒方選手、新井選手、嶋選手、大竹投手、大島選手に今年は期待したい。

[スポーツナビより]
広島・黒田博樹投手(31)の“開幕への道”が決定した。6日、広島県廿日市市の大野練習場でマーティー・ブラウン監督(43)と直接会談を行い、12日・ソフトバンク戦(尾道)でオープン戦初登板することが決まった。その後は中4日を基本に調整登板を重ね、31日・中日戦(ナゴヤドーム)で4年連続4度目となる開幕マウンドへ上がる。
 カレンダーを見詰めながら、清川、小林両投手コーチ、ヘッド格のリブジー打撃コーチが取り囲む。その中でブラウン監督が黒田に説明を続ける。最後にエースの納得した表情を見て、指揮官は確認した。
 「このあたりから投げてもらうことになるが、いいか?」
 12日を指さした指揮官の提案に黒田は「分かりました」と返答。時間にして約30分。長い会談の末、開幕への道のりが決定した。
 決まった後、黒田はホッとした表情を見せた。「配慮してもらってありがたい」。“悲劇”から10日目に、オープン戦初登板日が12日・ソフトバンク戦に決まった。
 2月24日、WBC日本代表として初めての登板となった12球団選抜戦で、大村の打球を右手人さし指に受けた。打撲で骨に異常はなかったが、キャッチボールは3日に始めたばかりだ。ブルペンでの投球も再開していないだけに「12日は強制ではなく目標」とあくまで慎重だ。
 だが、ブラウン監督は1度決めた開幕投手を変えるつもりはない。あくまで黒田の実績、新キャプテンとしてのプライドを尊重した。12日の予定は1イニング。「次の登板は投げられればいい」と内容を不問とした。
 唯一の問題は、開幕戦の相手・中日とのオープン戦(21日)だった。これまで秘密事項も公開してきた指揮官も「中日が相手のときは分からない」とその部分のみ変更の可能性を示唆した。
 計画どおりに歩めば開幕は見えてくる。「投げてみないと分からないが、4試合は投げることができる」と黒田も前向きだ。ブラウン構想に不可欠なエースが、ようやく開幕ロードを歩み始める。

[スポニチより]
 「赤ゴジラ」に続け。広島の若き大砲・栗原健太内野手(24)に6日、地元雑誌社の企画で全国のファンから約300にのぼるニックネーム候補が届けられた。
 「こんなに送っていただいて光栄です。励みになりますよ。人に覚えられることも重要だと思いますから」
 一昨年、無名だった嶋がブレークし、首位打者を獲得。ヤンキース・松井と同じ左打者で背番号55ということから付いた「赤ゴジラ」が定着し、全国区となった。
 栗原もここまでのオープン戦で15打数8安打の打率・533、4本塁打、9打点と大暴れしており、今季ブレークの予感が漂う。
 この日届いたニックネームの候補は「赤いスナイパー」「赤ゴルゴ」「赤いヘラクレス」「クリ砲」「赤野獣」など。その風貌と打撃スタイル同様に、パワフルでいかついワードが並んだ。
 「やっぱり豪快なイメージのやつがいいですね。それと呼びやすいの。しっかり考えますよ」
 吟味した上、練習休みの9日に報道陣に発表する予定。さてどんなニックネームを選びますか。
posted by むさC16 at 18:02 | Comment(0) | TrackBack(1) | カープキャップ1広島東洋カープネタ'06 上へジャンプ
この記事へのコメント
上へジャンプ
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


トラックバック用アイコン1Tracked from 徒然なるままに自然の流れで at 2006-03-08 08:10
Title: 広島カープニュースにいろいろツッコミを入れてみよう   06年3月7日版
広島黒田、12日ソフトバンク戦で復帰〜nikkansports.com なにわWEB〜広島黒田12日ソフトB戦で復帰登板〜nikkansports.com〜広島・黒田、意気込み十分!12日のOP戦登板..
上へジャンプ
さくらインターネット株式会社 株式会社ぐるなび 株式会社オートウェイ 損保ジャパンの海外保険 オクトパストラベル・ジャパン
中国醸造株式会社 有限会社BBシステム 日本シグマックス株式会社 日本シグマックス株式会社 株式会社コーエイプランニング OTAIRECORD株式会社