北京棒球小僧トップページへ矢印:赤(右3) カープキャップ1棒球小僧日記'07 矢印:赤(右3)カープユニフォーム1むさC号無念の出走断念

2007年08月17日

カープユニフォーム1 むさC号無念の出走断念

今日は予定では私と愉快な仲間達で先陣切って草刈りをするはずでした。
ところが、中国政府の訳のわからん実験であえなくむさC号が該当してしまい出走断念。
来週の月曜日行こうかと思います。
むさC号はちなみに偶数番号です。
今日に限っては久々にタクシーにでも乗ろうかと思います。

中国の首都・北京市の交通量と空気浄化の関係を測定する交通規制実験が17日から4日間の日程で行われる。五輪開催を来年に控え、大気汚染改善と交通渋滞緩和のいわば予行演習だ。
 期間中の午前6時から午前0時まで、原則として奇数日はナンバープレートが奇数、偶数日は偶数の車両に走行を制限する。信号ごとに取り付けてある監視カメラがナンバープレートをチェック。違反車両は後日、監視カメラに1回写るごとに100元(約1500円)の罰金が科される。警察、消防など特殊車両やバス、タクシーは規制されないが、北京市内の車両総数約305万台のうち約130万台が走行できなくなるという。
 北京は1998年以来、150億米ドル(約1兆7000億円)以上を投入して空気の浄化に努め、いわゆる「青空天気」は昨年、241日と98年より141日も増加したが、それでも歴代の五輪開催都市の中では最悪の大気汚染といわれている。その汚染物質の7割が自動車の排ガスに由来するとされ、車両制限がもっとも直接的な改善策とみられている。
 ただ公共交通システムの整備が十分とはいえない北京で、こうした交通規制が市民の社会生活にどれほど不便や混乱をもたらすかは未知数で、その点でもこの実験結果は注目されている。
posted by むさC16 at 14:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | カープキャップ1棒球小僧日記'07 上へジャンプ
この記事へのコメント
上へジャンプ
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

上へジャンプ
さくらインターネット株式会社 株式会社ぐるなび 株式会社オートウェイ 損保ジャパンの海外保険 オクトパストラベル・ジャパン
中国醸造株式会社 有限会社BBシステム 日本シグマックス株式会社 日本シグマックス株式会社 株式会社コーエイプランニング OTAIRECORD株式会社