北京棒球小僧トップページへ矢印:赤(右3) カープキャップ1他球団ネタ'06 矢印:赤(右3)カープユニフォーム1ソフトバンク、中国球界をサポート

2006年04月03日

カープユニフォーム1 ソフトバンク、中国球界をサポート

ソフトバンク1世界を制した王さんのソフトバンク親会社が中国球界の運営をサポートする。まだまだ発展途上の中国ですが大きなスポンサーを捕まえたと思います。
さすが世界を見ている孫氏のやる事だと感心です。



プロ野球ソフトバンクホークスの親会社であるソフトバンク(孫正義社長)は3日、100%子会社の中国棒球企画が、中国野球リーグや同国代表チームなどのマーケティングに関する権利を獲得したと発表した。中国棒球協会とともに、同リーグの運営などをサポートする。
posted by むさC16 at 21:27 | Comment(5) | TrackBack(0) | カープキャップ1他球団ネタ'06 上へジャンプ
この記事へのコメント
嬉しい限りですねっ[ビックリ(字)][ビックリ(字)]
注目されている中国なので、プロ野球はソフトバンクに、草野球は我々がという感覚で取り組んでいきましょうねっ[ビックリ(字)][ビックリ(字)]

ところで、素朴な疑問なのですが、現在の中国プロ野球を変えるには、孫氏はどう考えているのでしょうか[疑問(字)]
現状の選手にレベルアップをさせるには、正直限度があるように思います。
という事は、やはりいい選手をいい条件で派遣するのか、あるいは目がでそうな選手を環境の良いところへ引き抜き、育てて返すって方法なのでしょうか[疑問(字)]

こんな事を考えると、草野球は日本人がいますし、韓国人や欧米系の方々もいますので伝えるのは容易だと思います。

あっ。。。。。

伝わるかが問題なのか。。。[焦る(ヒヨコ)]
コメント用アイコン1Posted by ドカベン at 2006年04月04日 09:20
今回のソフトバンクは非常に良い事をしていると思う反面、この事で中国側が何を求めて何を目標にやるべきか明白な目的がない限り日本野球を押しつけられた感情は拭い去れないでしょう。
やりたいのか、やらされているのかで発展スピードが変わると思います。
商業的要素ばかり先行しない事を祈ります。
コメント用アイコン1Posted by むさC16 at 2006年04月04日 14:47
同感っス[照れ顔(パンダ)]
コメント用アイコン1Posted by ドカベン at 2006年04月04日 16:49
はじめまして。
中国の問題は国として、日本や台湾に負けるスポーツは推奨出来ないのが現状です。

選手のレベル云々よりも野球本来の楽しさをなどを伝えていく事などが発展の近道になると思ってます。日本の大手スポーツメーカーは中国での市場はまだまだ時間がかかると予測しております。
コメント用アイコン1Posted by taka at 2006年04月20日 05:43
>takaさん
仰る通りの部分もありますが私は少々違う意見を持ってます。
日本大手メーカーが中国という国でどのくらい野球部門で儲けようとしているのか?
それに対する先行投資がどれくらいなのか?
正直、日本の大手メーカーは中国というドジョウをナメていて先行投資など一切行っていないのが現状です。
大手メーカー協賛の球場など無いのが現状です。
野球よりサッカーの方が簡単に儲けられるという短絡的な考えが先行しているのが現状ですね。
ネームバリューがあると自負しているがそれが通用しない現実(売り上げベースでの評価)をしっかり向き合う時期かと。
オリンピックまでには中国メーカーもチャンスがあるだけに早く日本メーカーの長期的ビジョンに基づいたビジネスに方向転換をして欲しいものですね[自慢顔(ヒヨコ)]
コメント用アイコン1Posted by むさC16 at 2006年04月20日 08:20
上へジャンプ
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

上へジャンプ
さくらインターネット株式会社 株式会社ぐるなび 株式会社オートウェイ 損保ジャパンの海外保険 オクトパストラベル・ジャパン
中国醸造株式会社 有限会社BBシステム 日本シグマックス株式会社 日本シグマックス株式会社 株式会社コーエイプランニング OTAIRECORD株式会社