北京棒球小僧トップページへ矢印:赤(右3) カープキャップ1棒球小僧日記'06 矢印:赤(右3)カープユニフォーム1主審効果?

2006年04月05日

カープユニフォーム1 主審効果?

ここ2試合(オープン戦も含む)主審をして身体に異変がexclamation&question
オープン戦の次の日、足腰に激しい痛みがあったのに対して、先週の試合では全く無かった。
全く何もやっていないのと同じぐらい元気そのものです。
自分が出来る事はやってみようと主審を志願したが、意外と良い結果をもたらしてくれたと思います。
右肩が元気だけに木曜練習でも左肩に負担が掛からない様に投げ込みだけは継続したい。
ちなみに、バットも振れそうだがこれはあまり無理しない様にします。
↑まだ、また抜けるんじゃないかという恐怖心はたっぷり感じています(笑)
いずれにせよ、あの中腰は良い鍛錬になり、鈍っている身体にはちょうど良い。
まだ、開幕故障者リスト入りの私は復帰した時にはもっと強い身体にする計画が明確になっていない。
あっと言う間に1ヶ月後なんてならない様、計画的に頑張りたいですexclamation×2
posted by むさC16 at 17:36 | Comment(10) | TrackBack(0) | カープキャップ1棒球小僧日記'06 上へジャンプ
この記事へのコメント
スクワット運動ですねっ[ビックリ(字)]
スクワットに関しては、ぐっさんからコメントがあるでしょう。。。

私も昨季の下半身の不甲斐なさが嘘のように、腰まで元気です。
問題は上半身であり、持病の右肩と腱鞘炎の両手首です。。。

矢のような送球はもうできないのでは。。。という思いが脳裏をちらつきますが、何とか諦めずに頑張りますっ[ビックリ(字)]
送球だけが野球じゃないし、捕ってすぐ投げれば補えると思いますし、現状ではいろいろな野球論の中を模索中です[ビックリ(字)]
コメント用アイコン1Posted by ドカベン at 2006年04月05日 18:09
先週のドカベンさんのレフトでの返球は非常に勉強になりました。
口では“内野まですぐ返せ”とは言っていたものの実践できてませんでした。
取ってから返球先がハッキリ分かっていないのも問題かと。
↑ここを話し合いで決め事を作れば改善できる。
ドカベンさんの返球の速さは、その他のメンバーが取り入れるべきポイントだと思います。
中継だけでなく返球も1秒でも早く[ビックリ(字)]
結局、基本の再確認からやらないといけないんですね[笑(字)]
コメント用アイコン1Posted by むさC16 at 2006年04月05日 18:18
以前、メジャーに行ってからの松井秀樹選手の特集でやってましたが、松井選手は決して肩がずば抜けて良い訳ではなく、メジャーの選手の中で一番返球が早いという話しでした。なるほど。。。散々高校の時に言われていた事が理解できたような感じでした。
「外野はボールを持っていていい事はない」だから早く返せって小学生の時にも言われてました[笑(字)]
あとは、むさC16さんが言われている通り、内野との連携であり返球先の統一だと思います[ビックリ(字)][ビックリ(字)]

ん〜、野球っていいですねぇ〜[笑顔(カエル)]
コメント用アイコン1Posted by ドカベン at 2006年04月05日 18:29
私の外野での悩みはやはり基本的な事で、
“落下地点に早く入り、一歩下がってから前に出て返球に備える”
事です。
S監督が非常に上手く参考にしたいんですけどこればかりはセンスもある[泪(字)]
取るのを優先してしまっている現状があります。
もっともっと頑張って前田モデルに泥を塗らない様に頑張ります[ビックリ(字)][ビックリ(字)]
コメント用アイコン1Posted by むさC16 at 2006年04月05日 18:36
私は何モデルにしよっかなぁ〜[笑(字)]
コメント用アイコン1Posted by ドカベン at 2006年04月06日 07:55
相変わらずの時間差反応・・・[焦る(ヒヨコ)]

確かにあの中腰・動き はいい感じに鍛えられますね!
木曜練習でも黙々と地道なトレーニングして汗を流しているむさcさんが
『むきむき道』に沿っていて[odoroki(字)] とってもとってもステキに思えたっっ[笑顔(カエル)]

足の怪我を理由に長らくトレーニング休んで、見事に[豚さん(動物)]化したけど、
そろそろ私も本気モード入るとします。
スケジュール的に来週火曜あたりから・・・[笑(字)]
コメント用アイコン1Posted by ぐっさん at 2006年04月08日 12:55
今週ちょいと身体を追い込んでみた。
結果、左腿にかなりの張り。
清原談を引用するとすれば
“ここで無理すると。。。。”
金本談を引用すれば
“鍛えながら調整する”
さあ、どっちを選択しようかな[笑(字)]
コメント用アイコン1Posted by むさC16 at 2006年04月08日 15:51
後者で頑張ってください[ビビリ顔(パンダ)]
コメント用アイコン1Posted by ドカベン at 2006年04月09日 07:00
ドカベンさんの動きがだんだん良くなるにつれてプレッシャーがヒシヒシと伝わってきます。
ドカベンさんとの三遊間コンビを夢見て鍛え直します[笑(字)]
コメント用アイコン1Posted by むさC16 at 2006年04月09日 23:57
重量級が内野にいるだけで、威圧感はあると思いますし、今回のハングさんのように内野、センターが安定していると、ライトが穴であっても全く問題ないようにみえました。
でも、穴は穴です。そこをつけるような戦術も今後必要のように思います。

何事も練習あるのみですね[笑顔(ヒヨコ)]
コメント用アイコン1Posted by ドカベン at 2006年04月10日 10:19
上へジャンプ
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

上へジャンプ
さくらインターネット株式会社 株式会社ぐるなび 株式会社オートウェイ 損保ジャパンの海外保険 オクトパストラベル・ジャパン
中国醸造株式会社 有限会社BBシステム 日本シグマックス株式会社 日本シグマックス株式会社 株式会社コーエイプランニング OTAIRECORD株式会社