北京棒球小僧トップページへ矢印:赤(右3) カープキャップ1北京リーグ'06 矢印:赤(右3)カープユニフォーム1春季予選リーグ2回戦 VSハングオーバーズ

2006年04月10日

カープユニフォーム1 春季予選リーグ2回戦 VSハングオーバーズ

開始:10時20分、シマックススタジアム
チーム名1234567R
ハングオーバーズアイコンハングオーバーズ41
033011
北京マリナーズアイコン北京マリナーズ00
00101
■備考
記録係:ぐっさん 撮影係:まっきーねえさん
■打撃成績
打順守備選手名打数安打打点盗塁打率
1[遊]いばちん3000.000
2[二]なでしこキラー2000.000
2まっちゃん1000.000
3[投一左]なっきー3000.000
4[左三]ドカベン2000.000
5[中]まっきー@33100.333
6[捕]ばんばばん3100.333
7[三右]タイガース2101.500
8[一投一]ひだロー2000.000
9[右]ふく面R1000.000
9守三投きむ111101.000
■投手成績
選手名投球回数失点自責点勝敗
なっきー0 1/344敗北
ひだロー4 2/370関係なし
きむ11 0/300関係なし
ひらめき試合結果は随時スポコミに更新しております。

2戦連続大量失点での敗北。
要因はハッキリしている。
先発投手の立ち上がりの重要性。試合を作る意味でもせいぜい1試合3,4失点でとどめる投球をしないといけないでしょう。
打線は水物で好不調がやはり響く。あまりあ〜だ〜こ〜だ〜言いにくい。
最大の問題は守備陣でしょう。
打ち取るピッチャーでエラー連発では投手が実力発揮できないし、一番恐れるのは信頼感を失う事である。
選手起用しにくくなるし、マイナス思考がつい先走ってしまう。
混合チームだから苦労も多いチームだが、混合だからまとまらないとは思わない。
困難が多いからこそチャレンジしたい。
現在、悪くなったイメージを打破する為にあと1ヶ月の間、チームとしても各自としても何を課題にして野球に取り組むか楽しみである。
まだまだ、予選リーグです。
チャレンジスピリッツで戦いましょう。
WBCで優勝した日本も予選で3敗しても最終的には優勝。
要は課題を克服しなければ勝てません。
頑張りましょう〜〜〜!!
posted by むさC16 at 16:22 | Comment(6) | TrackBack(1) | カープキャップ1北京リーグ'06 上へジャンプ
この記事へのコメント
プラス思考のむさC16さんに、カンパイです[ビックリ(字)]

まだ先があるとはいえ、次につながる負けにならない。。。
まだ先が。。。なんて言ってて気付いたら終わっていたなんて事、いくらでもあると思います。やはり、この1ヶ月が非常に大事だと思います。

歯車が噛みあわない船の舵をいかにとるかは監督は勿論のこと、個々も意識しないといけませんね。

冬場に練習をした自負はあっても驕り高ぶってはダメですね。
練習量は1番、失点も1番では話しになりませんから。。。
どのチームにも負けないという事よりも、まずは自軍の明確になっている課題を克服していく事が大事だと思いました。

全員の意思統一で、「我々の課題は?」という質問には全員が「投手の立ち上がりと守備陣の連携、エラーしない、サインの見落としをしない、最後まで諦めない」という言葉が自然に出れば良いのですが。。。
コメント用アイコン1Posted by ドカベン at 2006年04月10日 17:35
小学、中学と1つ上の先輩達が非常に強かったので、いつも比較されてきました。
高校時は高校2年時は市内優勝やベスト8なんかにもなりましたが、高校3年時は練習試合も負け越し。。。大学に関しても入学当時は2部リーグでした。

常に強くなりたいという願いの中で野球をしてきたように思います。
普通の人と同じ努力ではかなわない。であれば、人の2倍3倍はしてやるという気持ちをチーム全体で持って最後には1部定着という形でした。

現在は、「マリナーズで優勝したい!!」という一心です。

「継続は力なり」

我々は社会人ですので、野球中心とはいかないにせよ、多くの人は青春時代を野球に費やしてきた根っからの「野球小僧」なので、どんな逆境にも負けない精神力はあると信じています。
応援してくれる方々や今までのマリナーズのOBの方々、何より自分自身の為に再出発していきましょう!!
コメント用アイコン1Posted by ドカベン at 2006年04月10日 17:46
チームが強くなる方法の内、現在のマリナーズは現有戦力の底上げ以外考えられない。
新戦力を希望したりするのはあまりにも夢物語です。
選手層が厚くなればチーム自体強くなると思います。
ピッチャーで言えば2番手、3番手、4番手までしっかりすれば一番理想である。
各ポジションも同じ事でしょう。
ベストメンバーであればそこそこ戦える自信はある[ビックリ(字)]
2戦目までの戦力で戦える様になる時、見えてくるモノがあるのではないでしょうか[疑問(字)]
勝利後の美味しいお酒も飲みたいし、美味しいトンカツも食べたい[ビックリ(字)]
その為に私も早く開幕できる様に頑張ります[笑顔(ヒヨコ)]
コメント用アイコン1Posted by むさC16 at 2006年04月10日 18:01
「勝利の方程式」作りたいですね[ニヤリ顔(パンダ)]
コメント用アイコン1Posted by ドカベン at 2006年04月10日 18:11
自分の力のなさを痛感した昨日でした。
でも、大敗したせいか、なんとなく吹っ切れた気もします。
思い切ったプレーができるよう、自信を持って望みたいです。
コメント用アイコン1Posted by いばちん at 2006年04月10日 23:51
負ける時は負ける理由があります。
次まで修正できれば良い事ですよ。
ただ、一人だけ修正するのではなくチームでカバーしあえる様な形で何とかしたいですな。
コメント用アイコン1Posted by むさC16 at 2006年04月12日 19:11
上へジャンプ
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


トラックバック用アイコン1Tracked from ■■■KAEDE LIKE BASEBALL■■■ at 2006-04-10 18:12
Title: 2006年春季リーグ戦2回戦!!
リーグ戦第2戦1234567計ハングオーバーズ64103311北京マリナーズ0000101  【投手】 なっきー、ひだロー、きむ1−ばんばばん 【責任投手】 負: なっきー(1敗) 【三塁打】 きむ1..
上へジャンプ
さくらインターネット株式会社 株式会社ぐるなび 株式会社オートウェイ 損保ジャパンの海外保険 オクトパストラベル・ジャパン
中国醸造株式会社 有限会社BBシステム 日本シグマックス株式会社 日本シグマックス株式会社 株式会社コーエイプランニング OTAIRECORD株式会社