北京棒球小僧トップページへ矢印:赤(右3) カープキャップ1その他のスポーツネタ'06 矢印:赤(右3)カープユニフォーム1曙“格闘大使”就任で中国遠征

2006年05月25日

カープユニフォーム1 曙“格闘大使”就任で中国遠征

曙太郎2彼が“格闘大使”ねえ〜わーい(嬉しい顔)
弱っちいーのに。。。
何でも良いけどいずれにせよ良い所を見せ付けて欲しい。
まさか訳の分からない中国拳法にも曙は負けるかなexclamation&question

曙が格闘親善大使を務めることが23日までに決まった。6月10日に中国・河南省で行われる散打の「武林風〜世界拳王争覇賽」大会にゲスト出演するもの。同行するK―1の谷川イベントプロデューサーは「今回は中国人選手の発掘の目的もある。これがK―1の中国進出の足がかりになれば」と話した。
posted by むさC16 at 00:22 | Comment(5) | TrackBack(0) | カープキャップ1その他のスポーツネタ'06 上へジャンプ
この記事へのコメント
太郎もいろいろ大変ですね[焦る(ヒヨコ)]

でも、彼のひたむきさは結構好きです[笑顔(ヒヨコ)]

いずれにせよ、日中友好の為に頑張って欲しいですね[ビックリ(字)]

中国人って格闘技するんですかね[疑問(字)]
コメント用アイコン1Posted by ドカベン at 2006年05月25日 10:30
私も日本で少林寺拳法を習っていたので格闘技は好きです。
中国では「散打」と言ってキックボクシングのような格闘技が盛んです。
テレビで良く放送があります。
キックボクシングのようにロープで囲っていませんし、リングも丸くてアマチュアレスリング
のリングのようです。
コメント用アイコン1Posted by まっちゃん at 2006年05月25日 11:13
たま〜に、散打の選手がK‐1に
参戦したりしますね・・・

以前、新日本の柴田勝頼という選手が
異種格闘技戦で、中国の散打の選手と
やることが決まってたけど流れたこともありましたね。

でも、河南省ってそっち方面の規制が
ゆるいのでしょうか?
昨年も、ドラゴンゲートって日本のプロレス団体が
河南・鄭州で興行しました。なんでも北京は
規制がきびしく許可が下りなかったらしいです。

おっと、オタク・・・
コメント用アイコン1Posted by #6 at 2006年05月26日 01:42
何の規制が厳しいんでしょうね[疑問(字)]
それとも中国拳法が負けるのは対外的に良くないと言う事なんですかね。
なんかそういう意図が感じる今日この頃[普通顔(ヒヨコ)]
コメント用アイコン1Posted by むさC16 at 2006年05月26日 14:48
基本的に、”暴力”を連想させるってことと、
”外国文化”だからですかね・・・?

ま、でも曙は確かに弱いんだが
ヨコズナから転向してきた以前の方々から
比べればまだ真摯に、プロレス・格闘技に
取り組んでいるので、ボク的には
マルですかね。

コメント用アイコン1Posted by #6 at 2006年05月28日 01:13
上へジャンプ
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

上へジャンプ
さくらインターネット株式会社 株式会社ぐるなび 株式会社オートウェイ 損保ジャパンの海外保険 オクトパストラベル・ジャパン
中国醸造株式会社 有限会社BBシステム 日本シグマックス株式会社 日本シグマックス株式会社 株式会社コーエイプランニング OTAIRECORD株式会社