北京棒球小僧トップページへ矢印:赤(右3) カープキャップ1その他のスポーツネタ'07 矢印:赤(右3)カープユニフォーム1昨日の日韓戦で思う事

2007年12月03日

カープユニフォーム1 昨日の日韓戦で思う事

昨日、北京五輪予選での日韓戦は正に意地の勝利と言えよう。
試合前に紳士協定を破ってスタメン変更など随所に困惑させる為にあらゆる手段を使ってきている。
でも、ふと考えてみると、もしこれで日本に勝って『アジア代表』になった所で恥ずかしくない?って感じる。
正々堂々戦って勝っても負けてお互い認め合うのがスポーツだ。
国際大会では良くあると片付けられるみたいだが先のプレ五輪での中国代表チーム一塁手のプレイに対して星野監督が言っていた

『こんな事やっていたらいつまでたっても強くなれない』

と言う言葉思い出した。
そんな相手に負けた時こそ、ホントの屈辱ではないでしょうか?
WBCの優勝国としてしっかり台湾にも勝って『アジア代表』の枠をゲットして欲しいです。

草野球でもそうですがどうも韓国戦って色んな感情が出ますよね。
posted by むさC16 at 17:35 | Comment(2) | TrackBack(0) | カープキャップ1その他のスポーツネタ'07 上へジャンプ
この記事へのコメント
そういえば、我々も国際試合をやっているんですね!
すごく貴重な経験をさせてもらっているように思います。

中国人チームはないので、双方アウェイではありますが、異国で野球をやっているという認識になりました。

確かに日本でおこなわれている草野球って、かなりレベルが高いとは思いますが、韓国人チームってあるのでしょうかね?
ひょっとしたら、アメリカチームやその他の国のチームもありそうですが、ホームゲームですから紳士協定ではないですが、完全に日本の決まりごとで進むんでしょうね。

「相手チームがこない。遅刻だけど、待っててあげる」とか、「攻守交替のモタモタ」などなど、貴重なのかもしれませんよ!![笑顔(ヒヨコ)]
コメント用アイコン1Posted by ドカベン at 2007年12月04日 11:15
韓国にも台湾にも紙一重の結果だったがやっぱり星野ジャパンになって気迫が違う感じがします。
皆、適時打を打つとエライ形相しておりますね[ビビリ顔(パンダ)]
“元”カープの新井選手の活躍も嬉しいです。
コメント用アイコン1Posted by むさC16 at 2007年12月04日 18:27
上へジャンプ
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

上へジャンプ
さくらインターネット株式会社 株式会社ぐるなび 株式会社オートウェイ 損保ジャパンの海外保険 オクトパストラベル・ジャパン
中国醸造株式会社 有限会社BBシステム 日本シグマックス株式会社 日本シグマックス株式会社 株式会社コーエイプランニング OTAIRECORD株式会社